ビーグレンの美白スキンケア

 

私は純粋に日本人なのでは白人ではなく黄色人種。
でも、お肌の色は東北人でもないけど、結構白い。
白い肌は昔から良いとされてますが、肌が白いということは逆にいうと他のいろ目立つ。
ですから、美白は私にとって生命線。
美白を保つために色々と予防策をやってますが、人間、失敗はあります。
紫外線攻撃を間違ってうけてしまい強力ダメージ。
一度、ダメージをうけるとなかなか復活できません。
そんな時に助けになるのがハイドロキノン。
ハイドロキノンとは簡単にいえばお肌の美白剤。
ハイドロキノンはすばらしい成分でシミやシワの原因であるメラニン色素を生成する酵素チロシナーゼの働きを抑えてくれます。
その抑制作用でメラニン色素を作る細胞メラノサイトの数を削減してくれます。
ですからハイドロキノンをお肌にぬればシミやシワが徐々に消えて行くます。
夢のような出来事です。
美白といえば有名どころではビタミンCやプラセンタ・コウジ酸なども知られているのですがこれらの成分はハイドロキノンと違い確かにメラニンの生成の抑制作用はありますが既にできたシミなどには効果が少ないとされている点です。
ハイドロキノンは既にシミなどができていても消し去るわけです。
そこに入ってきたのがビーグレンの情報。
ビーグレンが提供するシミ、美白対策クリーム。
なんたって世界初の商品だそうです。
上記で説明したハイドロキノンにシムホワイト377の最強美白成分配合のクリーム。
これが世界初。
世界初ですから、誰も真似のできない技術力があるということですね。
この最強コンビがビーグレンの新型浸透テクノロジーGDM12を採用して浸透力が大変よい。
いくらすばらしい成分配合とはいえ、お肌に浸透しなければ効果ありませんからねぇ。
とういう意味ではハイドロキノン&シムホワイト377&ビーグレンの最強トリオってコトです。
実をいうとハイドロキノン単独ではなかなか肌に浸透しにくい。
この難点を補ってくれてるわけです。
相乗効果ってことですなぁ。
この最強トリオでこの夏の紫外線攻撃で痛んだ私の美白肌を修復してもらわんとイカンです。
でも、美白効果が強いということは、副作用なんかはどうなんかなぁ?
そういう、不安がある人は最初は無理をしないでトライアルセットがあるので、そこでチェックして、その効果と状況を確認して本格的に使い始めるのが良いかも。
トライアルセットってお得なお値段ですから試供品間隔でチェックができますよね。
というわけで私もこれから
ビーグレンのシミ・美白効果、大爆発のクリーム
使ってみます。